◯新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。代表の池本です。
昨年もたくさんの方々に大変お世話になりました。
2018年もMPHをどうぞ、よろしくお願いします。

◯決意表明

僕は、毎年その年の目標となる標語を掲げております。
昨年は「1日1歩1年365日前進」で、一昨年は「モアユーモア」でした。
目標となる標語を掲げる目的は、【今のなりたい姿】を意識出来る環境を作り、少しでもその姿に近づく事です。
昨年・一昨年、それ以前、、の事を思い返してみると時々では掲げた標語を思い返し、意識し、行動を取ることが出来ました。しかし、実際には日々の流れに飲まれ、必ずしも年始にイメージした進捗を得ることができていません。

去年はたぶん、「1年で100歩前進」といったイメージでしょうか。笑

◯何故決意表明させていただくか

僕は、コンサルタントの職務には【実行力の強化】という事があると考えています。
しかし、上記の様に自らの目標を実行できていない。。
「自身がやりきれて居ない状態でお客様に助言する事はおかしい。」
そして、
「自らの成長をより大きなものとする」
ために、ここに本年の標語(決意表明)を掲げたいと思います。

2018年の標語:社長になる

この標語を掲げた理由は、2018年のMPH・僕個人として、、

◯小項目としての目標
・全クライアント業績アップ
・法人化
・新規事業の開始
・雇用創出
・英語の常用化

などを小項目の目標として設定しており、それらを実現するためには、

◯目標達成の為に必要なこと
①実行力
②覚悟
③学びの精神
が必要と考えました。

これらを総合して考えた結果、

法人化することで、肩書として社長になる。ということに加え、

「人を雇い・養う覚悟を持った、社長になる」
「個人の枠を超えて、責任を持って実行できる、社長になる」
「MISSION達成・コアバリューに反しない行動を取るために、学びの精神を忘れない、社長になる」

など、の言葉が浮かび、、転じて、
社長という肩書にふさわしい人間になる事が今年の標語として良いと結論付けました。

【社長になる】 
言葉だけですと、非常に薄っぺらいですが、
この記事を定期的に読み返し、何故この標語にしたのかをきちんと反復し、
僕の芯の部分に植え付けていきたいと思います。

そして、皆様に一層満足いただけるサービスをご提供出来るように、
今年一年365日、精進して参りたい所存です。

最後になりますが、2018年もどうぞよろしくお願いします。
皆様にとって2018年がとても素晴らしいものとなることを祈っております。-人-