キャンペーンで売上作れていますか?

カタログギフトや招待状などのウェディング関連商材は、結婚式が良く行われる3〜5月、9月〜11月の1ヶ月前に需要が拡大し繁忙期を迎えます。
このようにどんな商材でも商品が売れやすい時期(繁忙期)が存在しており、この期間はニーズが増す為、各社多種多様なキャンペーンを実施して売上を建てようと努力しております。ECサイトを運営されている方であれば、皆様キャンペーンは実施されているかと思いますが、その効果に満足しておりますか?!

 

キャンペーンの内容は多種多様!でも大事なこと見落としてませんか?

自社のキャンペーンに満足している人も、満足されていない人も様々な思考をこらせて、お客様に選ばれる・喜ばれるキャンペーンを企画しているかと思います。
価格を下げてみたり、ポイントや付録を付けてみたり、期間限定の商品を作成してみたり、、
実際にキャンペーンを打ち出してみて、成果からお客様の反応を伺い、計測を行う。
それを次回のキャンペーンに活かして、精度を上げていく。。
この繰り返しでキャンペーンの内容の精度は上がっていきますが、別の視点に目をあてると一つ一つのキャンペーンの成果をもっと効率良く伸ばすことが出来るかもしれません。
それが、【キャンペーンの仕込み時期】です。

 

キャンペーンの仕込みは繁忙期の4ヶ月前!BtoB商材はそのさらに2ヶ月前!

皆様は、キャンペーンの仕込みをどのくらいのタイミングで行っておりますか?!
通常、需要が拡大し始める2ヶ月〜1ヶ月前に準備をスタートして、1ヶ月から数週間前にサイトに反映させる様な企業様が多い様ですが、MPHは

・BtoCは4ヶ月前にサイトに反映させる。

・BtoBは7ヶ月前にサイトに反映させる。

ことをご提案しております。
この理由は、ECサイトにおける流入の大きな割合を担っている【自然検索からの流入を増やす=SEO】の為です。
通常SEO対策というのは、効果を発揮するために施策開始から2〜3ヶ月程度の期間を必要とするために、CtoCサイトは3ヶ月前にはサイトに反映する必要があるのです。
また、BtoBの場合は販売店の仕入れのタイミングを加味すると、さらにその数ヶ月前にページを反映しSEOでランキングを上げる必要があります。
また、昨今では各社が顧客をいち早く獲得するためにキャンペーンの打ち出しをかなり早い段階で行う様になっております。(福袋を12月から販売するなど)伴って、ユーザーも早い時期に動く事が多くなっておりますので、さらに1ヶ月前に用意をしておくのがベターと考えられます。

(例:クリスマス需要に向けて商品を販売する場合、販売店は4ヶ月前(9月頭)にサイトに反映する。販売店に販売を行う卸業者、販促品販売業者はその3ヶ月前にあたる7ヶ月前(6月頭)にサイトに反映する。)

MPHでは、商材に合わせて販促カレンダーを活用して、効果的なキャンペーン施策のご提案をさせていただいておりますが、皆様も今一度販促カレンダーを見直し、準備をいつからしないといけないか?を見直していただければと思います。
有効にキャンペーンを実施するための手段をもっと知りたい方、単純にもっと売上を上げたい方など、お気軽にネットショップのWEBコンサルティング会社、MPHまでお問い合わせ下さいませ。

>お問い合わせはこちら