オウンドメディア(Owned Media)サイトとは自社で保有・運用するメディアサイトのことを指します。

コンテンツマーケティングが2015年からトレンドとなり、多くの企業がオウンドメディアサイトの構築・運用をスタートしましたが、想定していた様な成果を上げることが出来ていない場合は少なくありません。

オウンドメディアで成果を上げる為に、MPHのオウンドメディアサイトのコンサルティングを導入検討されてはいかがでしょうか?!

オウンドメディアサイトの目的とは?

オウンドメディアサイトの目的は、主にGoogleやYahooなどの検索エンジンを通じて各種コンテンツにアクセスしてもらい、

  • サービス、商品との接触機会を創り出す
  • 接触したユーザーにサービスを利用・購入してもらう
  • 情報発信を通じてファンを獲得する

ことを主な目的としています。
この目的を達成するために、MPHでは以下の様なコンサルティングサービスを行っております。

オウンドメディアサイト戦略立案・設計コンサルティング

上記にあげた目的を達成するためには、まずオウンドメディアサイトが

  • どの様な立ち位置で
  • 誰に
  • 何を

発信するのかを正しく設定する必要があります。

既に運用されているオウンドメディアでもこの部分が曖昧なまま運用されている事が多く、はっきりとした方向性を持たずに「書けることを更新している」場合は少なくありません。
そういった運用では成果を出すことは当然難しい為、MPHではまず最初に戦略立案(見直し)と、それに伴うサイトの設計(見直し)を行わせていただきます。

具体的なコンサルティング内容は以下になります。

市場調査

取り扱いの商品やサービスを取り巻く市場状況について調査します。

競合調査

競合する企業の商品・サービスの調査に加え、運用しているオウンドメディアサイトの記事数・方向性、コンバージョンポイントなどを調査・分析します。

自社商品・サービス分析

市場調査、競合調査に加え、御社の商品・サービスの分析を行い、どのような方向性でオウンドメディアを運用するのが好ましいかを決定する一因とします。

ペルソナ設定

オウンドメディアサイトにアクセスするユーザーのペルソナ設定を行い、更新するコンテンツを決定する際の一因とします。

(ペルソナについての詳細はこちら>)

カスタマージャニーマップ作成

設定したペルソナがどの様にオウンドメディアサイトに接触し、商品・サービスの購入までたどり着くかをカスタマージャーニーマップにまとめます。カスタマージャーニーマップを元に、コンバージョンポイント決定を行います。

(カスタマージャーニーマップについての詳細はこちら>)

UI・UX改善提案

ヒートマップツールやGoogleAnalyticsの分析、競合調査などで得たデータを元にユーザーにとって使いやすいオウンドメディアサイトにするための改善提案を行います。

オウンドメディアサイト集客コンサルティング

オウンドメディアサイトへの主な集客経路はGoogleやYahooなどの検索エンジンからのいわゆる「自然検索流入」であり、SEO対策が非常に重要になります。
ただ、闇雲に狙いなくコンテンツを作成し、アクセスが増えたとしても前述の目的を達成する事は出来ません。

MPHは有益な自然検索流入を確保する(し続ける)為に以下の様なコンサルティングを行います。

キーワード選定

戦略立案で設定した方向性と、目的達成の両面から対策すべきキーワードについて洗い出しを行います。
また、洗い出したキーワードごとに期待出来る効果を推測し優先順位付けを行います。

コンテンツ提案

洗い出したキーワードごとに競合状況や検索エンジン上のサジェストなどを確認し、コンテンツをどの様な内容で作成すべきかご提案します。

回遊性改善提案

SEO対策の為には回遊性の向上が欠かせません。どれだけ素晴らしい記事であってもユーザーや検索エンジンから見つけにくい状態であれば、記事が正当に評価されることが無い為です。
全てのコンテンツが最大限の評価を得るために、記事カテゴリー提案・記事同士の回遊性提案などを行います。

SNS連動提案

UPしたコンテンツをSNSで発信する事で、SNS経由でのアクセスを確保すると共に、拡散による有益な外部リンク獲得の期待が出来ます。
SNSにUPする際のポイントなどをご提案します。

インハウスSEO移行の為のノウハウ提供

よりスピーディーに長期間に渡って自然流入を確保し続ける為には、御社内でSEO対策を実施出来る体制(インハウスSEO)を構築することが不可欠です。インハウスSEOに移行する為に、担当者の方にSEO対策に関するノウハウを共有します。

オウンドメディアサイト収益化コンサルティング

オウンドメディアサイトの3つの目的の内、最も達成のハードルが高いのが「・接触したユーザーにサービスを利用・購入してもらう」事、つまり【オウンドメディアサイトからの収益化】です。

これは、オウンドメディアサイトの特性として情報収集だけを目的にサイトにアクセスするユーザーが多く、そこから利用・購入に移行してもらうハードルが高い事が主な要因になります。

MPHでは以下の様なコンサルティングを行い、オウンドメディアサイトの収益化を行います。

プレコンバージョンの選定・提案

商品やサービスをそのまま利用・購入するのが難しくても、会員登録やメルマガ登録、LINE友達追加、無料お試しの申込み などの少しハードルを下げたコンバージョン(プレコンバージョン)を用意する事で、将来的な収益化につなげます。

コンバージョンから逆算したキーワード・コンテンツ選定

アクセスが取れるキーワード・コンテンツで対策を行う事は重要ですが、コンバージョン(=収益化)につながらないのであれば最良とはいえません。「コンバージョンが取れる」という軸でキーワード・コンテンツのご提案を行います。

マネタイズ方法のご提案

直接的に自社の商品・サービスを販売することが出来なくても、マネタイズを行う方法は無数にあります。アフィエイトや、他社紹介による広告収入など、考えられるマネタイズ方法をご提案します。

MPHのオウンドメディアサイト 成功事例(一部)

事例①:【MPH自社サイト】継続したコンテンツUPでアクセス数295%UP、問い合わせ数354%UP!「レンタルビジネス」「ECサイト制作会社」「ポータルサイト 作り方」などで上位表示!

MPHのアクセス推移

事例②:【アパレル通販サイト】オウンドメディアサイト経由のアクセス数が72%UP、売上65%UP!

アパレルECサイトのアクセス推移

オウンドメディアサイトのコンサルティングはMPH

ここまでご案内した以外にもオウンドメディアサイトを成功させる様々なサポートを月額10万円(※契約期間は3ヶ月から)で行わせて頂いております。
ご相談は無料となっておりますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

料金表はこちら>

お問い合わせはこちら>