目的:サイト訪問者の傾向をデータから分析し、成果向上の為のサイト改善提案を行います。
どんなことを行うの?
ー主にMPHがGoogleAnalyticsを用いて、確認する項目は下記になります。

  • 訪問者がどんなページを閲覧しているか
  • 訪問者がページをどのように評価しているか
  • 成約発生の流れとして、どういう傾向があるか
  • 流入経路毎にどういう傾向があるか

これらのことを分析することで、現在のサイト・ページの状況を把握することが可能です。そこから下記の様にページの状況に合わせて対策を講じる提案をさせて頂きます。
ご提案例)

  1. アクセスが増えているのに、受注件数が増えていない
    1. ページまたは金額に問題がある可能性があるため、競合調査を行いましょう。
  2. アクセスが減って、金額(CV)も減っている
    1. 市場の縮小または、SEOのランキングが低下(等、流入経路になんらかの問題が発生)している可能性があります。
      1. パターン1:ランキングは変わっていないので、市場の縮小の可能性があります。類似市場への拡大を目指すか、別のカテゴリーの強化を行いましょう。
      2. パターン2:ランキングが落ちているので、コンテンツ追加をしましょう。
  3. アクセスが減って、金額(CV)が増えている。
    1. SEOのランキング(等、流入経路)に何かしらの問題がありますので、コンテンツ追加の対策をしましょう
  4. アクセスが増えて、受注金額も増えている。
    1. 現状維持。 または、 サテライトサイトの構築や広告の利用など、新しいチャネルを活用しましょう。

また、GoogleAnalyticsを活用して「Webサイト改善案の御提案」もさせて頂きます。

(MPHでコンサルティングさせて頂いたお客様のアクセス推移 一例)

googleanalytics推移