MPHの経営に役立つWebコンサルティングコラム

Webコンサルティングコラム
経営目線でのWeb戦略について発信しております。

クリニックのDXを加速させる電子カルテ「medicalforce(メディカルフォース)」とは?機能や活用方法について解説!

クリニックのDXを加速させる電子カルテ「medicalforce(メディカルフォース)」とは?機能や活用方法について解説!

目次

美容医療において当たり前になりつつある電子カルテ。

その中でも「medicalforce(メディカルフォース)」は、自由診療に特化しており、サポート力の良さと使いやすさからドクターを通じて口コミで広がっています。

サービス開始から約1年で導入クリニック数は100院を突破。現在では350院を突破し、美容医療電子カルテの代表格ともいわれています。

今回は、そんなメディカルフォースが搭載している注目機能や、業務の手間をなくす活用方法についてご紹介します。

medicalforce(メディカルフォース)とは?

medicalforce(メディカルフォース)とは?
https://service.medical-force.com/

medicalforce(メディカルフォース)とは、株式会社メディカルフォースが運営している、自由診療クリニック向けのクラウド型電子カルテです。

オールインクラウドをコンセプトとしており、自由診療に必要なさまざまな機能を内包している点が大きな魅力です。電子カルテとしての使いやすさだけでなく、クリニックを運営する際に必要な業務を自動化し、効率化を図れるよう設計されています。

例えば、カレンダーの自動管理や、予約受付業務、デジタル問診票、在庫管理、スタッフのシフトまでも管理することができます。作業の効率化はもちろん、人為的なミスを防ぐことができます。

その他にも、日々の業務データから経営状況を記録し、データ化することができるため、活用次第で売上アップも実現可能となっています。次項で、メディカルフォースの機能について、より詳しく説明していきます。

どんな機能がある?

どんな機能がある?
medicalforceのHPより(https://service.medical-force.com/

メディカルフォースには以下の機能があります。

web予約はLINEからも受付可能

メディカルフォースは、LINEと連携することで、予約の受付を自動化することが可能です。
スタッフの状況や部屋数などの基本情報を登録すれば、自動でカレンダーと部屋の空き状況を検出し、LINEやHPからweb予約ができます。

また、患者様はLINEから次回の予約確認や過去の施術履歴を見ることができます。 美容医療は予約に勇気がいる方も多いと思いますが、このシステムによる予約の手軽さでハードルを下げ、初診や再来院率のアップや患者様の負担軽減につながるでしょう。

さらに、予約による電話対応も減るため、スタッフの負担や受付に費やしていた時間の軽減となります。

予約とカルテが自動で連携

メディカルフォースのカルテは、クラウド型電子カルテです。

カレンダーと自動で連携されるため、カレンダーの予約をクリックするだけで、カルテの作成・過去の診療の確認などができます。

また、カルテのテンプレートは無数に作成でき、他にも検索機能によって、過去のカルテをすぐに検索可能です。既存カルテからのデータ移行のサポートも行っているため、スムーズに導入できます。

実際に使用されているドクターたちによるフィードバックにより、さまざまな機能が付属されており、かゆいところに手が届くような設計となっています。

統計データ分析で経営状況を見える化

CRMシステムが搭載されており、来院者数や施術データ、会計情報などが自動で集計され、日計表をダウンロードすることができます。経営状況が目に見えてわかるため、今後の売上アップのための戦略を立てやすくなります。

また、施術後の患者様にメッセージを送信するステップ配信や、カルテ情報や予約状況をもとにして送信するセグメント配信などがあります。それぞれに合わせたアプローチ方法も搭載されているため、データをより活用できるでしょう。

予約日を教えてくれる自動配信機能

予約日が近づくと、メールやLINEでリマインドメッセージを自動送信できます。そのため、予約日を忘れることでのキャンセルや、それによる空室を防ぎます。

また、施術コース別に対応したキャンペーン情報などのメッセージを送信できるため、リピーターの増加も見込めます。

スマホで簡単、デジタル問診票

予約日をお知らせするリマインドメッセージにデジタル問診票のURLを添付することで、患者様が来院前に問診票を記入できます。受付で待つ時間が短縮され、管理の手間も減らせます。

カルテと連動した自動在庫管理

事前に薬品などの在庫数を登録しておくと、カルテが確定した際に、使用した薬品などが自動で在庫数が減算されます。在庫が指定量より下回ると、在庫残量アラートでお知らせをしてくれるため、発注漏れを防げます。

他のツールとの違い

他のツールとの違い

メディカルフォースと他ツールとの違いは、以下の通りです。

LINE連携による患者様への使いやすさ

LINEによるweb予約に対応しているため、患者様の予約のしやすさだけでなく、スタッフの労働軽減も図れるでしょう。

直観的に操作できるシンプルな操作画面

メディカルフォースの操作画面は、現場からのフィードバックを重ね、誰でも簡単に操作できるようなシンプルな画面を意識しています。迷わず操作できることで、作業の効率化や操作ミスを防げます。

わかりやすい操作マニュアル

オンライン上で、豊富な操作マニュアルがいつでも閲覧可能です。

例えば、カルテ・問診票など大きくカテゴリー分けされているだけではありません。フロー形式になっているため、よりお悩みに近い状況を検索することが可能です。

また、操作方法が記事としてまとめられているため、知りたい情報をすぐに把握し、改善することができます。

クリニックへの圧倒的なサポート力

事前準備やマスターシートの設定に関しても、必ず担当者が一緒に準備を進めるため、デジタル機器に不慣れな方や、導入の負担を軽減したい方に特におすすめです。

営業時間内(8:00~20:00)であれば、電話だけでなく、いつでも質問出来るメールやチャットにも対応しております。必要なときに、すぐに問題を解決できるでしょう。

ステップ配信も可能

LINEと連携することで、事前に入力していたメッセージを自動配信できます。

キャンペーン情報や、追加日数に合わせて改めてメッセージを登録できるため、再来院率のアップに効果的です。

経営ダッシュボードを見える化

CRMシステムを搭載しているため、カルテを電子管理するだけでなく、統計情報をデータとして可視化します。そのため、経営の効率化や戦略を立てやすくなります。

導入後、更新費用や追加費用がない

導入後に、更新やアップデートするための費用が発生するサービスもありますが、メディカルフォースにはそのような追加費用は発生しません。

アップデート内容も、毎月現場のクリニックからのフィードバックを受けて、使いやすさの改善を図っています。

現在実装されていない機能も、要望が集まれば実装される可能性もあります。また、これらのアップデートは夜間に実施するため、業務に支障をきたしません。

導入事例・口コミ

導入事例・口コミ

実際にメディカルフォースを導入されているクリニック様の事例を、口コミと一緒にご紹介します。

埼玉県 美容クリニック 様

  • medicalforceのおかげで不要な事務作業が減り、お客様だけに集中できています。

東京都 美容整形外科クリニック 様

  • 次回予約日のリマインドメッセージ機能があるなど、かゆいところに手が届くシステム。

東京都 美容皮膚科クリニック 様

  • 患者様に施術前後の写真を送ることで、効果を実感いただき、リピート来院につながっています。

埼玉県 美容皮膚科クリニック 様

  • 電話件数が約3分の1に激減!業務効率化が実現し、予約管理や在庫管理、経営分析もぐっとスムーズに。
  • 空き状況も即座に反映。予約枠がスムーズに埋まり、売り上げ向上に。

広島県 美容外科クリニック 様

  • スタッフ3名でのミニマム開業を実現!medicalforceの活用によりコスト削減&売上強化し、開業1ヶ月で黒字化。
  • LINE連携機能やポイント機能の活用により、売上強化。

愛知県 美容外科 美容皮膚科 様

  • 手厚い患者フォローでキャンセル率2%を実現!セグメント機能で効率的な予約獲得に成功。
  • WEB/LINE予約の導入により、最低限のスタッフ数での開業を実現。
  • 電話対応の削減により手厚い患者様フォローが可能に。結果としてキャンセル率2%という高水準を実現。
  • セグメント機能で狙い撃ちのメッセージを配信し、効率的に予約を獲得。

大阪市 美容外科 美容皮膚科 様

  • 複数院展開、スタッフ100名超えでもシステムの乗り換えに成功。予約業務の効率化で新規予約数が1.5倍に増加!
  • 院数が増えても柔軟に対応できるクラウドシステムであることが決め手の一つに。
  • 患者対応業務の効率化により1日の予約枠数が1.5倍に。

愛知県 美容外科 美容皮膚科 様

  • 美容クリニックに必要な機能が全て詰まっている。
  • バラバラだった業務を一括管理でき、かゆい部分にも手が届くと感じた。

東京都 美容皮膚科 様

  • 約1万人分の紙カルテの電子化に成功!WEB/LINE予約は1.5~2倍に増加し業務効率化を実現。

(※「メディカルフォース」公式HPより引用)

メディカルフォースについてのよくある質問

Q1:導入への期間はどれくらいかかりますか?

A1:最短で2週間ほどかかります。お問い合わせ後、実際の画面を使用した無料のデモも実施可能です。その後、お見積り・ご契約となり、ご利用開始です。その後の基本サポートも無料となっています。

Q2:クラウド型ですがセキュリティに問題はないでしょうか?

A2:問題ありません。外部から接続できない非公開ネットワークで構築されているので問題ありません。3省2ガイドラインにも準拠して開発しています。

Q3:他システムからのデータ移行は可能ですか?

A3:可能です。データ移行もサポートに含まれます。フォーマットやデータ移行にかかる期間や料金は、お問い合わせのうえ、ご確認ください。

Q4:アップデートやメンテナンスの費用はどれくらいですか?

A4:追加費用はかかりません。システムは常に無料で最新版へ自動アップデートされます。アップデートは夜間に行われるため、業務に支障が出ることはありません。

Q5:契約前にお試しの利用は可能ですか?

A5:可能です。データ作成数に限りはありますが、無料体験版もご用意しております。お気軽にお試しのうえ、ご検討ください。

メディカルフォースの導入支援・活用は美容クリニックのWEBコンサルティングMPHへ

今回は、医療で導入されている電子カルテ、メディカルフォースの機能や活用方法をご紹介しました。

カルテの電子化だけでなく在庫管理や経営の効率化など、さまざまな機能を搭載しており、自由診療に特化しています。圧倒的なサポート力と、自動アップデートも無料でできますので、導入後も安心してご利用いただけます。

WEB集客やコンサルティングを主としているMPHは、メディカルフォースの代理店も担っています。メディカルフォースの導入支援からデータを活用した経営戦略まで、WEBコンサルティングのMPHへぜひ1度ご相談ください。

MPHお問い合わせはこちら

▼メディカルフォースHP
medicalforce(メディカルフォース)とは?
https://service.medical-force.com/

WEBを活用して業績UPをされたい皆様
ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。
受付 / 9:00~18:00定休日 / 土日祝
24時間受付けのお問い合わせ・ご依頼はこちら
公式LINE 登録特典 Webマーケティング改善チェックリスト配布中
【美容クリニック向けサポート紹介】資料請求(無料)はこちら!

本資料では、主に以下について掲載しています。
・美容クリニック向けサービス一覧
・美容クリニック様の成功事例
・LINEの活用
・MPH開発のWebサイトテンプレート「MEDICA」

詳しくはこちらから