インターネット上でのショッピングや、情報のやり取りは、現代においては特別なことではありません。
多くの方がSNSで情報を集め、そしてネットでのショッピングを楽しんでいます。
インターネットの世界に進出して大きな成功を収める会社もあれば、残念ながら、あまりパッとしていないような会社もあります。
その差を埋めるために、「ECコンサルティング」というサービスがあることをご存知ですか?

ECコンサルティングとは、いったいどのようなもので、導入するとどのような効果が見込めるのでしょうか。
選ぶ際のポイントや、利用の際の注意点、サービスの相場情報まで詳しくご案内します。

ECコンサルティングとは?

競合調査

まずは「ECコンサルティング」とは何か?という点についてです。
ECコンサルティングは、インターネット上のお店が抱える問題を、解決するために具体的な提案を行います。
ECサイトでは、「サイトをオープンしたものの、なかなか集客につながらない」という悩みを抱えるケースは少なくありません。

インターネット上のお店が、星の数ほど増えている現代だからこそ、「オープンしただけでは、見てもらえない」という現実があります。
なぜ集客に繋がらないのかという「原因」は、お店によって異なります。
それを見つけ出し、解決に導くためのサポートを行うのが、ECコンサルティングの仕事内容となります。

なぜECコンサルタントが必要なのか?

ECコンサルティングのお仕事内容について知ったときに、「なぜそれが必要なのだろう?」と疑問を抱く方は、決して少なくありません。
サービスの性質上、導入前にその効果を実感していただくことは難しく、「気になっているものの、本当のところはどうなのだろう……」などと、迷ってしまうのも当然のことかもしれませんね。
とはいえ、インターネット主流の現代だからこそ、ECコンサルタントによるサポートを導入するメリットは、非常に大きくなっています。
なぜコンサルタントが必要なのか、具体的なポイントを5つ紹介します。

①第三者の視点で自社では気づくことが出来ないポイントの指摘、提案を受けられる。

ECコンサルティングでは、EC運営に関わる問題点をプロの視点で見極めていきます。
改善するべき点をきちんと指摘してもらった上で、効果的だと思われる提案を受けることができます。
またECコンサルティングで外部の目を入れるメリットは、それだけではありません。
自社で扱う製品の「魅力」や「強み」について、実は「社内にいる人ほど理解できていない」というケースは少なくありません。ECコンサルティングでは市場調査や競合調査、自社分析などから「魅力」「強み」を発見します。
自社の製品やサービスの長所や、積極的にアピールしていくべき層など、前向きなアドバイスを元にして、集客力アップにつなげていけます。

②感情などを理由に抵抗を受けやすい意見も第三者の意見として上がると、論理的に模索が出来る。

冷静に考えれば、論理的で効果が見込めると思える提案であっても、身近な人から挙げられると拒絶反応を示してしまう……。
仕事をしていく上で、このような経験をしたことはありませんか?
身近な人から出された反対意見に、感情で反応してしまう方は少なくありません。
しかしそのせいで論理的思考が難しくなっているとすれば、それは非常に残念なことです。
このような場合に、自身の提案をがむしゃらに推し、無理矢理納得させるという方法はオススメできません。
それよりも「ECコンサルタント」というプロの第三者からの言葉として相手方に伝えることで、より良い結果につながる可能性が高まるでしょう。

③最新動向や他社の事例などを手に入れることが出来る。

インターネット上で商売をしたり、集客をしたりする上で、気になるのが業界全体の最新動向についてです。
特にインターネットの世界は、移り変わりが激しいもの。
その全ての変化を、常に把握し続けるということは、簡単なことではありません。
インターネット上にお店を出店したいと思う方の多くは、「商品」や「サービス」のプロであっても、「インターネットサービス」のプロというわけではありませんから、それは仕方がないことです。
こうした側面をサポートできるのが、ECコンサルタントです。
最新動向と共に、成功を収めている他社の事例などを元にして、今できる最善のプランをお伝えできます。

④データの分析・解析の手間を省ける。

インターネット上で集客をするためには、膨大なデータを分析し、解析する必要があります。
社内で行う方法もありますが、手間がかかる作業で、人件費も馬鹿になりません。
ECコンサルティングを活用すれば、こうした問題も解決できます。

⑤コンサルタントのパートナーを活用して、より信頼出来る業者を必要に応じて紹介してもらえる。

ECコンサルティングを行う企業には、独自の人脈があり、必要なサービスについて、信頼できる業者を紹介してもらうことができます。
「売上アップ・利益アップのために何か対策をしたいけれど、どの業者を選べば良いのかわからない」というケースは少なくありません。
コンサルタントの紹介であれば、安心して利用できます。

ECコンサルティングを入れて失敗するパターン

ECコンサルティングを入れて失敗するパターン

さて、ここまではECコンサルティングを入れるメリットについてお話してきました。
しかし残念ながら、「ECコンサルティングを入れさえすれば、必ず成功できる!」というわけではなく、失敗に終わってしまう事例もあります。
ECコンサルティング導入で失敗しないためには、失敗事例についても頭に入れ、対策を取る必要があります。
以下の3つを参考にしてみてください。

①ECコンサルティングの経験が浅い。

ECコンサルティングは、コンサルタントの「質」によって、その成果が大きく変わってきます。
コンサルタントとしての経験が浅い人に当たってしまうと、思うような効果が出ないことがあります。
特に、ある程度の規模がある会社の場合、経験不足のコンサルタントでは荷が重いケースも存在しています。
ECコンサルティングを利用する際には、コンサルタントの経歴にまで目を向けてチェックすることが、コツとなります。

②ECコンサルティングを入れたから「万事OK」と主体的に動くことを辞めてしまう。

ECコンサルタントは、あくまでも企業の「サポーター」です。
しかし中には、「ECコンサルティングが入れば、もう何もしなくて大丈夫!」と思い込んでしまう方もいます。
コンサルティングで得られた結果をもとに、どう行動するのかは、やはり「現場」です。
主体的に動いていく覚悟が必要となります。

③失敗しないためには、しっかりとECコンサルタントと担当者の人選を行う必要があります!

せっかくECコンサルティングを入れたのに、効果を実感できなかった……なんて残念な失敗を避けるためには、コンサルタントと、ウェブショップに関わる担当者の人選をしっかりと行う必要があります。

これらのポイントを意識すれば、集客率・売上がアップする可能性も非常に高くなります。

ECコンサルティングが実施すること

ECコンサルティングが何をしてくれるか?

次は、ECコンサルティングで実施される、具体的な内容についてです。
サービス利用の前に、ぜひイメージを膨らませてみてください。

①調査・分析

確かな結果に結び付けるために、まず重要なのが調査・分析です。
市場全体、競合他社について、そして自社分析(売上分析・顧客分析・商品分析・グーグルアナリティクス分析・Search Console分析)といった内容がメインになります。
必要な情報を入手したら、そこからどのような情報が読み取れるのか、プロならではの視点で分析を行います。

②目標設定

調査・分析を終えると、そのショップにどの程度の伸びしろがあるのかが、見えてきます。
この結果をもとに、目標数値と目標までのマイルストーンを作成します。
この目標設定をしっかりと行うことで、その先の効果を実感しやすくなります。

③提案

目標を達成するためには、どのような手法をとるべきか、具体的な提案を行います。
ワイヤーフレームなどを作成して、コンバージョン率の改善とアクセスアップを狙ったり、SEO・広告提案を行ったりします。

④優先順位付け・TODO管理

目標を達成するために、まず何からスタートするべきなのか、またどのようなタスクに取り組むべきなのか、わかりやすくまとめて提示します。
こうした内容のサービスを提供してくれるECコンサルティング会社は珍しく、一からわかりやすくサポートして欲しい!と思う方には、特にオススメです。

⑤成果を出すためのPDCA推進

Plan(計画)・Do(実行)・Check(評価)・Action(改善)の手順を繰り返しながら、確かな成果へとつなげていきます。
評価や改善の過程で新たな計画が持ち上がるケースも多く、確実にステップアップしていけます。

ECコンサルタントを選ぶポイント

インターネット上でビジネスを行う際に、必須とも言えるECコンサルティングですが、その質は、コンサルタントの経験や資質によっても大きく変わってきます。
要は、「確かな結果を得たいのであれば、ECコンサルタントは慎重に選ぼう!」ということ。

選ぶ際にチェックしておきたい具体的なポイントを、6つ紹介します。

①自社のサービス・商材を理解しているか?

ECコンサルティングサービスのニーズが高まっている今、ほとんど経験がないにも関わらず、コンサルタントを名乗るような人もいます。
「自社のサービス・商材を理解している」というのは、コンサルタントとしての最低条件とも言えます。
ここを理解していなければ、適切な提案ができるわけがないからです。
契約前には、しっかりと見極めておきましょう。

②ECコンサルティングを楽しんでいるか?商売が好きか?

ECコンサルティングという仕事には、さまざまなアプローチ法が存在しています。
インターネット上の商売について、多角的な視点を持ち、多くのアドバイスができる人を選んだ方が、絶対的に有利です。
前向きな姿勢で、情熱を持って仕事に取り組むコンサルタントを選んでみてくださいね。

③提案だけで終わらず、実行、成果出現まで進める推進力があるか?

ECコンサルタントの仕事は、問題解決のための提案を行うこと。
しかしそれを実践できなければ、ECコンサルティングを利用する顧客にとっては、「絵に描いた餅」になってしまいます。
どのように実行し、そしてどう成果を引き出していくのか。
ここまでを意識した仕事ができる業者がオススメです。

④表面的な問題にとらわれず本質的な問題を見極める力があるか?

物事には「表面的な問題」の裏に、より複雑でわかりにくい「本質的な問題」が隠れているケースがあります。
表面的な問題を指摘し、解決したように見せかけるECコンサルティングの場合、目先の数字を伸ばすことはできるかもしれません。
しかしいずれ数字は下落し、コンサルティング利用前の状況に戻っていってしまうでしょう。
何がどのように問題なのか、簡単なポイントだけに目を向けず、絶えずその「本質」を意識できるコンサルタントを選択してください。

⑤話が明瞭でわかりやすいか?

どれだけ優れた提案をしていても、その内容がわかりにくい場合、残念ながら意味はありません。
伝えるべき内容を的確に無駄なく伝えると共に、「理解しやすい方法で提示してくれるか」という視点にもこだわってみてくださいね。

⑥多忙すぎないか?スケジューリング能力に問題は無いか?

「人気のECコンサルタント」と聞くと「ぜひ利用してみたい!」と思う方も多いかもしれません。
しかし多忙すぎて、しっかりとしたコンサルティングを受けられないとなれば、それは非常に大きな問題です。
スケジュールに余裕はあるかどうか、自身の案件に対してしっかりと取り組んでくれるかどうかも、見極めておきましょう。

ECコンサルティングの相場

ECコンサルティングの相場

ネットショップ・ECサイトで成功を収めるために、欠かせないのがECコンサルティングです。

「よし、うちも!」と思ったときに気になるのが、やはり「コスト」についてです。ここまで紹介してきたサービス内容を受けようと思ったときには、30万円程度が相場となります。

また高いところでは、同様のサービス内容で数百万円という価格を提示するところもあります。

「予算的に合わないな。。」と思った方は、ぜひMPHをご検討ください。

MPHなら、ECコンサルティングを10万円から提供しています。

安いからといって品質が落ちるわけではありません。MPHは提案や分析を行うための作業を仕組み化する事によって大幅に効率化を図っております。そのため非常に安価な価格でサービスのご提供を行っております。

サービス内容については、他社が30万円で提供しているもの以上であると自信を持っています。
実際にMPHが行っているECコンサルティング事例の一部をご紹介します。

MPHのECコンサルティング事例

事例①:10年以上経過した、店舗用品通販サイトの月商が1400万→3000万に!

店舗用品通販サイト

立ち上げから10年以上経過した、店舗用品の通販サイト。被リンク系のSEO会社に依頼をして、ペナルティを受けた後にご相談をいただきました。
ペナルティを受けたキーワード以外もすでに多くのキーワードで上位表示しておりましたが、

  • カテゴリページ
  • 商品ページ
  • ランキングページ
  • シーンページ
  • コンテンツページ

などの強化を行い、大幅にアクセス増加を実現しました。
また、それまでSEOだけが集客手段となっておりましたが、Googleショッピング広告の運用をスタートして非常にコスト効率の良い集客を実現。2年間で月商1400万から月商3000万まで成長しました。

事例②:立ち上げから3年で、PV100万達成!レンタルビジネスで早期に月商1000万達成!

レンタルドレス サイト

結婚式二次会などに使用するゲストドレスのレンタルサイト。事業立ち上げ時から支援させて頂いております。立ち上げ時から「獲得したいキーワードのリスト」を作成し、戦略的にSEO対策を行ってきました。やみくもにコンテンツを追加するのではなく、コンバージョンを意識し

  • TOPページ
  • カテゴリーページ
  • エリアページ

をメインに対策を行い、価値のあるアクセスを積み重ねる事に成功しました。
立ち上げ3年で月のPV数は100万を超え、月商も早期に1000万円を超えています。

 

この他にも、立ち上げから半年で月商1000万円を達成した事例や「Tシャツ」「古着」などのビッグワードでの上位表示・売上アップ事例など、豊富な事例があります。

内容によりますが、10万円からのご対応が可能です。
まずは一度、無料相談いただけますと幸いです。

>ECコンサルティングサービスについて

>ECサイト制作・構築サービスについて

>お問い合わせはこちら