目的:より細かい競合調査を行うことで、目標達成するための可能性を引き上げます

どんなことを行うの?:
・競合となる企業の決定
・集客力、商品力、売場力、接客力の4ジャンル、100項目以上の競合調査
・競合調査から実施すべき施策のご提案

 

PLAN10に含まれている「競合調査」をより細かい項目で実施させて頂きます。
より細かい項目で競合を丸裸にすることで、実施すべき内容がより明確になります。また、定期的に競合調査を行う事で自社で実施している施策・他社が実施している施策による影響をポイントで計測することが可能になります。
【上手く行った施策は、顧客のニーズを捉えおり、そうでない施策はニーズを外している。】という経験を踏まえて、先々の判断の決定材料とします。
こういった材料が増える事で、決定のスピードの上昇、成果が出る可能性の上昇が期待出来ます。