戦争での戦略として、立案されたランチェスター戦略

元々は、戦争での戦略として立案されたランチェスター戦略。戦場毎の状況によって最適な戦い方を選択するための戦略です。
現代では、経営戦略の1つとして広く認識されています。多くの会社でその考え方が、販売・営業戦略などを構築される時に活用されています。

WEBマーケティングにもランチェスター戦略を!

SEO対策を始めとするWEBマーケティングを実施し、WEBサイトから収益を得る上でも、このランチェスター戦略が多いに活用出来ます。SEOとはキーワード毎の検索結果という「限られたエリアの陣取り合戦」であり、検索結果に表示される企業間での戦いに他ならないからです。戦場でのランチェスター戦略の発想として、弱い者が強い者に勝つために、戦場を絞りリソースを集中する様に、WEBマーケティングにおいても、狙うべきキーワードを絞り、「限られたエリアの陣取り合戦」で小さくも勝利を積み重ねていく。

WEB化率の高い業界(アパレル・食品)での売上確保や、これから新しくサイトを立ち上げて早期に利益を確保したい方は、この「WEBマーケティングにランチェスター戦略を活用する」事は、生き残る1つの術となるとMPHは考えております。

具体的にランチェスター戦略をどの様に自社に落とし込みをすれば良いのか?WEBマーケティングに活用すれば良いのか?という方は、WEBコンサルティング会社、MPHまでお気軽にお問い合わせ下さいませ。(ご相談は無料です。)

>SEOサービス詳細はこちら

>お問い合わせはこちら