市場状況から売上UPの方法させる方法

「市場」という観点から売上UPについて考えた時、その方法は2つあります。

成長している市場に乗る

1つが、【成長している市場に乗る】ということ。市場自体が成長しているのであれば、そこに乗っかるだけで売上を伸ばせる可能性があります。そのため、新規で事業を起こす時に「どういう市場を選ぶか?」というのは非常に重要になります。

市場のシェアを獲得する・広げる

もう1つが、【市場のシェアを獲得する・広げる】ということ。限られた顧客を競合よりも多く捕まえる事で、シェアを伸ばす事で売上UPにつなげる事が可能です。

既存事業の売上を伸ばすためには、【市場のシェアを獲得する・広げる】ことが売上UPに繋がる為、お客様から「◯◯という競合に勝ちたい。」「◯◯が行っている施策について調査して欲しい。」とご要望を頂きます。

競合に勝つためには、まず競合を知る必要がある

競合を知り、競合が自社よりも勝っている事を発見したら、同じか少し勝つくらいの水準に引き上げる事で顧客が自社を選ばない理由を無くす事ができるのです。

しかし、競合調査はとても労力のいる作業です。中々普段の業務にプラスして実施することは難しいです。MPHでは、コンサルティングサービスの一環として競合調査を行い、シェア獲得・売上UPの為のご提案をさせて頂きます。

MPHが行わせて頂く競合調査について

MPHでは、プランによって2つの競合調査を実施しております。

①WEB競合調査

業界によって必要と考えられる項目をある程度絞って、自社を含めた5社程度調査させて頂きます。
調査の内容はWEB上で確認出来るものに限定されますが、30項目程の内容になり、必ず新たな発見・改善点を見つける事が可能です。こちらの競合調査は全てのプランに付帯しております。

②100項目以上にも及ぶ競合調査

商品・集客・売り場・接客 の4つの項目で、100以上の項目に及ぶ調査を実施させて頂きます。WEB競合調査と同様に自社を含めた5社程度の調査になります。調査項目は、事前に用意している調査項目+業界によって必要と考えられる項目になります。

競合を完全に調査して、非常に細かい点でも包こみを行う事でより顧客を獲得することが可能になります。

実際の事例

・「どうしても勝てない競合がいたが、MPHの競合調査で何故自社が選ばれないかを理解する事が出来た。様々な施策を行い、かなり差を縮める事が出来ました。」

・「競合調査を始めとする様々なコンサルティングを通じて、シェアNo1を獲得できました。シェアNo1になったことで、他社に優位にアクションを取れるようになったので今までよりスタッフも楽しんで仕事をやっているように感じます。」

などのお言葉をいただいております。

競合調査を含むWEBコンサルティングはMPHへ

シェアを獲得し売上を伸ばすために、まずは競合調査を。
MPHなら競合調査を含むコンサルティングを月額10万円・最短3ヶ月間で行っております。
初回のご相談は無料となっておりますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

>お問い合わせはこちら

>料金表はこちら